製品案内

UFコート(硬化アルマイト)

(高潤滑性硬質アルマイト処理)

UFコートは硬質アルマイト皮膜(UAコート)生成後にアルマイト皮膜の多孔質層にフッ素樹脂を含浸させます。硬さを保持したまま高潤滑な皮膜特性を持たせることで、耐摩耗性が飛躍的に向上します。
小物から大型材まで処理が可能となっております。

UFコートの特長

1.摩擦係数低減
フッ素樹脂を含浸させることにより、摺動性・離型性・潤滑性に優れた皮膜になります。
特にシリンダー関係や搬送レール部品などの摺動用途に最適な処理となります。

 

2.硬度・耐摩耗性
硬度はビッカース硬度計にて300~450HV程度の値となります。
(アルミニウム合金種により異なります。)
高潤滑特性により、硬質アルマイトと比較し耐摩耗性が向上します。

 

3.食品・医薬品業界などへの対応が可能
成形金型に摺動性・離型性・潤滑性を付与できることで、食品製造装置および医薬品製造装置などへの使用が可能です。外部検査機関の食品、添加物などの規格基準を満たしており、食品製造装置関係などにもご採用いただいております。

 

4.パイプ内面処理
弊社特有の技術により、長尺パイプなど(内径10~400mm、長さ5000mmまで)の内面にも処理可能な技術を有しております。

 

5.耐熱性、放熱性、耐候性
UFコートに黒色二次電解着色処理をすることで、UFコートの特長を有したまま優れた耐熱性、放熱性を発揮します。また、紫外線などに対して高い耐候性を示します。

 

6.外観色
色調につきましては、膜厚およびアルミニウム合金種による自然発色と黒色に対応しております。

 

UFコート①

UFコート②

UFコート③

 

※マスキング

生地の状態を保護(マスキング)をすることにより、寸法公差外の防止やアース用途の使用などにも対応させていただきます。